スポンサードリンク




風水で土地の選び方の鉄則!土地の形状や環境の何を見るべきか?

風水で土地の選び方の鉄則!土地の形状や環境の何を見るべきか?風水でもっとも影響力があるのが一生に数度のチャンスしかない土地を買いその上に家を立てる事!今回はその土地選びで大事なポイントを調べました!それではどんな方法か見てみましょう!

風水で開運 陶器の置物 まる福 福朗くん貯金箱 金色萬古焼き (ふくろう)

管理人も、今まで家庭の事情や就職等で5度ほど引越しを経験し今住んでいる町、土地にたどり着きました。そのうち3度は親が決めた土地やタイミングであったため、管理人自身でコントロールできない環境であった事もあり、今から思えば風水的にも良くない状況であったと思います。

今の住んでいる町で2度の引っ越しを経験し、今に至りますが風水的な観点で良く検討した効果もあって、生活や環境が日ごとに良くなっているのを感じます。

これも風水的な効果と思います。

これから移動、引っ越しを検討されている方、家を自身で建てる事を検討している方の参考になれば幸いです。

風水で土地選びは四角い土地が基本

風水では、四神が深く関わってます!

4つの神がそれぞれの方角に位置し役割を果たしてます。

赤の朱雀:西

青の青龍:東

白の白虎:南

黒の玄武:北

京都は1000年以上都として栄えたのは、この組み合わせが完全に一致している事からと言われてます。

具体的には、土地に下記を求められます。

  • 北:山、丘、森林等がある
  • 東:川が流れている
  • 南:広い公園、畑等がある
  • 西:幹線道路等、交通の便がよい

日本は特に島国で狭いので、なかなかすべての条件を満たすのは難しいので一つのポイントとしては”人の集まる人気のある場所”は必ずチェックすると良いでしょう。

土地の形は長方形に限る

基本事項になりますが、土地の形は非常に重要です。

形は必ず長方形を選びましょう。(比率は、60:40で、東西側が長い)

特に危険なのは、安くて広いからと行って、三角形やいびつな形状の土地を選ぶとどこかの方角に欠けや凸が発生し、その方角の気が弱くなったり強くなったりしバランスが崩れてしまいます。

また、上に立てる家もいびつな形状になってしまいますのでますます風水的にバランスが悪くなります。土地も家もバランスが悪いと運気が上がりません。

管理人も以前は、親が相続でもらった多角形の土地でがバランスが悪く、東西ではなく南北に長い土地でした。また、その上に凹型の形の家(東側に凹んでいる)であったため、常にお金の溜まらない環境でした。

道路が突き当る土地はNG

下記の様に、道路がT字にクロスし突き当たりに家がある。

車や人の行き来があり、落ち着きがありません。

また、向かってくる道路の気が突き当るので土地の運気が弱まります。

相続する土地があったも、その上に建物を立てるのは慎重に考えてもらいたい事例です。

土地選びは周りの建物も重要

我々が生活をする場所にもなるので、周りの環境が非常に重要です。

下記に避ける場所や条件を記載しますので、参考にしてください。

風水で開運 陶器の置物 まる福 福朗くん貯金箱 金色萬古焼き (ふくろう)

病院や消防署の近くは避ける

救急車や消防車が日々出動し、緊急を要するのでサイレンの音が頻繁に発生する事になります。大都会のマンションでは防音も施されており音の問題はそれほど重大な状況ですが、地方や一戸建てとなるとそこまでは出来ません。

また、騒がしいので落ち着きもありません。

可能であれば避けて方が無難でしょう。

競売に掛けられた土地はNG

そもそも競売に欠けられた時点で運がない土地となります。

普通に過ごしていたら競売にかけられる事態になりません。

素人は手を出さない方が無難です。

墓や墓地跡、または近くはNG

これは説明不要かと思います。

いろんな気が渦巻く環境は、精神的にも落ち着きません。

窓を開いたらお墓が?!って想像しても気持ちが良いものではありません。

大きな鉄塔の近くは避ける

地方で良く見かけるのが、電線の大きな鉄塔です。

これは電磁波も出ており、違う問題も指摘されてます。

できれば、電柱も離れている方が無難です。

工場地帯や匂いの発生する設備があるところは避ける

工場ではいろんな物を生産しており、中には塗料や科学薬品を使うところもあります。その近くでは基準内とはいえ、様々な自然にない化学物質が空気中に放出されている事になります。

その近くではその濃度が上がりますので、たとえ臭気として感じなくても注意した方が良いと考えます。

養鶏、養豚場の近くも避けたい

動物を育てるところは非常に匂いが強いです。

害はそれほどではありませんが、人によっては耐えれない匂いがします。

出来れば近くでその様な場所がないか確認しましょう。

望ましい場所は学校、公園の近く

学校、公園、閑静な住宅街は治安も良く、自治体の管理も行き届いているので住みやすいとところが多いです。

通学路は親と地域の方は常に目配りをされているので、わずかな異変にも気がつきやすいと考えます。

風水で開運 陶器の置物 まる福 福朗くん貯金箱 金色萬古焼き (ふくろう)

風水的には日当たりと水はけが重要

日当たりと水はけの良い土地

湿気は建物には大敵です、最近は建築工法も進んでいるので湿気のある土地でも対策すると家は守れますが、工事が高くつきます。しかも、運気的にも湿気は陰の気になるので気の流れ的にも良くありません。

特に注意が必要なのは、昔の城の周りにあったお堀や池や川の上です。昔から住んでいればその事情もわかりますが知らない場合は事前に調査する事をオススメします。

土地の名前的にも、沢、川等の文字があればその近くであったか、そのものであった可能性があります。

川の位置は大事

これは、一級河川の様な大きな川だけではありません。

むしろ、近くに流れている用水レベルが大事です。

最近は、異常気象でゲリラ雷雨が良く発生し、記録的な大雨になる事も珍しくありません。

その際に近くの川が氾濫する可能性を考慮しておく必要があります。

多くの自治体ではハザードマップも出してますので、最新のものを確認してください。

そして、万が一の場合の避難ルートも確認しましょう。

風水的土地選びの基本とは

繁栄している街を選ぶ

繁栄している街は運気が高いからその様になります、そこに住む事で運気を吸収できるのでオススメとなります。ただし、歓楽街は楽しむところであり、住むところではないので注意しましょう。

風水的に立地の良い条件

やはり公園は緑が多く良い気が発生しているのでオススメされます。また学校の近くは基本的に治安もよく陽の気が多いのでその気を多く吸収できる場所として推奨されます。

花壇や並木のある通り

花や木々の華やかな気が発生する通りもオススメです。良い気を毎日吸収できる空間は運気だけではなく健康のためにも推奨されます。

まとめ

風水的だけではなく過ごしやすい土地の内容についてついてまとめました!

土地は長方形で東西に約60:40の割合とする

土地のバランスがよければ、上に立てる建物のバランスも保てます。風水的にも良い気が集まるでしょう。

周りの建物に注意する

住むところはリラックスして休める環境が必要です。

音、匂い、治安だけではなく洪水や津波などの災害も想定して、リスクの少ない場所を選びましょう。

日当たりと水はけも重要

高い湿気は建物にも、人にも害があります。風水的にも健康的にも日当たりが良く湿気の少ない土地を選びましょう。

家と建てて住むための土地選びは、一生に何回もない非常に重要な決断を求められる瞬間です。大きな買い物にもなりますので、風水を取り入れて後悔のしない選択をし幸せなライフを過ごしましょう!

2019年の月ごとの吉方向や取り組む内容は下記に詳しく出てます。

興味のある方は見て見てください。

管理人は毎年確認し実行してます!

今から風水を実行して幸せな生活を満喫しましょう!!!

関連記事

風水は玄関に鏡で開運!Dr.コパのオススメと効果は?

風水は玄関マットが命!色と方角(東・西・南・北)の関係は?

風水は玄関が大事!方角別(東・西・南・北)の効果と関係は?

風水で金運アップ!部屋作りで注意する事・効果的な方法とは?

風水で健康な子供が育つ!部屋と勉強机で超ラッキー・開運!

風水的に外壁の色でグレー・黒・黄色の効果は?人気の色は何?

スポンサードリンク
スポンサードリンク





シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする