スポンサードリンク




風水で最強の金貨・銀貨(金、銀、プラチナ)で運気をアップ、瀑上げする方法!

風水で最強の金貨・銀貨(金、銀、プラチナ)で運気をアップ、瀑上げする方法!コロナ渦の各国の金融政策によりお金がどんどん刷られ物に対して相対的な価値が下がってきてます。そこで今回は風水的、資産防衛、運気改善の様々な観点から貴金属(主に金、銀、プラチナ)を風水的な観点から見てみたいと思います!

☆2022年のラッキーカラーは、

ワインレッド、山吹色、ベージュ、ゴールドです☆

ただし、ゴールドは21世紀のラッキーカラーですので

年度の関わらず常に意識して用いるようにしてください。

今回のテーマーは一生運気アップにもつながります。

金貨・銀貨で運気が上がる理由

お金は各国の政府が発行し使用してますが、その昔は金、銀、銅が用いられてました。

その前は、物々交換ですが、それでは持ち運びに不便であり貴重な金属に変わった歴史があります。

金・銀は人の意思が宿っている!

数千年前の人類の文明があった時、それ以前から金は貴重な金属として使用されておりました。エジプトのツタンカーメン王の仮面は最も有名な装飾品の一つかと思います。また、地球に存在する量が決まっているので、紙の紙幣の用に簡単に増やすことはできません。

金は数千年の人類の歴史において、常に貴重な金属として我々のDNAにも深くインプットされており、金をみるとワクワク、ドキドキするのはその本能によるものです。

その一人ひとりの意思や意識が金には集まるので、すごいエネルギーを持つことになります。

これは人には見えませんが、金の装飾品やアンティークコイン、金の延べ棒等をみて何か感じるのはそのエネルギーになります。

金・銀は貨幣として使用されてきたお金そのもの

政府が紙幣を発行した時は、金との交換を保証するものでした。今の紙幣はそのようになっておりませんが、もともと金がお金の役割をしていて、その価値が人の中に共通事項として組み込まれてます。

いまでも、各国の政府が金塊を政府の銀行や口座に一定量保管しているのは、それを人類共通のお金として強く認めていいるからになります。

保有おすすめの金貨・銀貨は国発行の通貨

それでは、具体的にどんな金・銀を保有するのがおすすめかといいますと

結論から

国やその造幣局が発行している、金貨、銀貨で貨幣としても使える物がおすすめになります。

になります。

イーグル金貨・銀貨(アメリカ造幣局発行)

自由の女神と鷲が描かれている、銀貨ではもっとも発行枚数が多いものになります。

入手もしやすく、知名度も高いので初心者にはおすすめです。

表面

2021 アメリカ イーグル銀貨 1オンス (41mmクリアーケース付き) 新品未使用

21年度にデザインが変更になりました。

タイプ1(変更前)

タイプ2(変更後)

当然ですが、アメリカの1ドルとしても使用可能です。

ブリタニア金貨・銀貨(イギリス王室造幣局)

表面にはブリタニアの女神、裏面にはエリザベス2世の肖像が描かれてます。

毎年発行されるので、年号はその年が刻まれております。

表面

2021 イギリス ブリタニア銀貨 1オンス (39mmクリアーケース付き) 新品未使用

裏面

カンガルー金貨・銀貨(オーストラリア造幣局発行)

カンガルーの絵柄が表面にあり、裏面はブリタニアと同様にエリザベスⅡ世が描かれてます。カンバルーはオーストラリアを代表する固有の動物で世界中に知られてます。オーストラリアはもともとイギリス領地であり、王はイギリスと同様にエリザベスとなるので裏面にはその肖像が使われてます。

表面

2021 オーストラリア カンガルー銀貨 1オンス 41mmクリアーケース付き 新品未使用

裏面

オーストラリア1ドルとしても使用可能です。

(銀としての価値の方が高いので、その様な方はいないと思いますが)

ウイーン金貨・銀貨(オーストリア造幣局製造)

【新品】『ウィーン銀貨 1オンス 2021年製 クリアケース入り』純銀 コイン オーストリア造幣局発行 31.1g 品位:99.9% 純銀 《安心の本物保証》【保証書付き・巾着袋入り】

金・銀・プラチナは買うタイミングで価格が変わる

金属そのものの変動性を理解

金、銀、プラチナ等の金属は日々取引が世界中でされており、それにより価格も変化いたします。需要と供給により変わります。

為替変動の理解

各国で使われている通貨も日々変動します。

下記は2021年9月ですが、日々変化します。

1ドル=109.8円

1ユーロ;130.3円

1豪ドル;81.6円

よって、実際の金属類の取引もこれらが作用して日々変化します。

日本のコイン専門店で購入する場合は、その変動リスクも考慮された価格になってますので

実際の取引されている金・銀の材料価格よりもコインにする値段、リスクや利益が上乗せされた値段になります。

これらは上記により日々変化することになります。

金貨・銀貨のおすすめパート2

先程は、国の造幣局が発行した一般流通している銀貨をご紹介しましたが

造幣局は、年度に特別な銀貨の発行もしております。

詳細は、別の機会にしますが、今回は簡単に下記を紹介します。

ウナとライオン、クイーンズビースト、

ブリタニア銀貨は年ごとにシリーズ化して出してますので

要チェックになります。

物によっては、限定生産なので、買った瞬間に値上がりしているものもあります。

こちらは、セント・ヘレナ(イギリス領)で発行された、

2020年のウナとラインの銀貨になります。

その美しいデザインで人気があります。

こちらは、クイーンズビーストの2オンス銀貨になります。

2オンスなので重量感と厚みがあり、デザインもクールです。

*横にウナラインとならべてみました。

まとめ

21世紀のカラーは金

そして、金、銀、プラチナは風水的にも運気の高い金属です。

各国が発行するお金のリスクヘッジとしても

できれば余剰資金で、約10〜20%は金貨、銀貨等の

価値のある実物資産を持つことを検討しましょう。

2022年の運気は、Dr.コパの風水のバイオリズムででチェックです!

電子書籍が安価で、どこでも見れるので旅行先でも確認できるのでオススメです。

2022年も風水を取り入れて幸せな年にしましょう!

関連記事

玄関マットは風水的(2022年)に何がオススメ!?色・柄と選び方は?

風水でスマホケース・カバー(2022)の色は何がオススメ?効果は?

風水で金運財布(2022年)は何色?!寿命と保管方法と買う時期は?

風水で健康運(2022)をアップ!色・方角・食べ物(食事)に注目!

風水でパジャマの色・素材は何がオススメ?睡眠と運気の効果は?

風水でベッドの位置で恋愛運アップ!窓やベッドの向きによる効果は?

スポンサードリンク
スポンサードリンク





シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする